生徒さんの進化

今日は、それぞれの 生徒さんの進化 の様子と、それを目の当たりに出来る講師という職業の楽しさについて書いてみようと思います。

自分の言葉・描写で記録を取ることの重要性


BAG STUDIO H5では、生徒さんにノートもしくはタブレットをご用意頂き、

レッスンでの学びをしっかり記録して頂いています。

テキストは必要最低限にし出来る限り生徒さん自身の言葉、描写で記録を取って頂くようにしています。

バッグをひとつ作ると言っても、色々な工程があり、全ての事を一度に覚えるのは難しいです。

その記録をしっかりと残し後でいつでも参考に出来るよう、自分の言葉での記録は重要だと考えます。

私自身、正直いつも驚くのですが、生徒さん方は学んだことをきちんとノートにまとめていらっしゃいます。

また、帰宅してからもしっかり復習して頂いており、

各自のノートがそれぞれの”バイブル”と化しているのが良く見て取れます。

講師としてはとても嬉しい限りです。


生徒さんの進化


そんな勉強熱心な生徒さん達、教室で経験を積む度に、進化を遂げています。

生徒さんたち



例えば、

  • 接着剤が上手に濡れなかった方が練習を重ね、今ではきれいに均一に濡れるようになったり

  • ヘリ返しをすると折り返し部のゆがみが出てしまっていた方が、今ではパリッとまっすぐなヘリ返しが出来るようになったり

  • ミシン縫製で今まで中々まっすぐに縫うことが難しかった方が、まっすぐに一定間隔に美しいステッチを描けるようになったり

などなど


え?そんなこと?と思われる方、いらっしゃるかもですが、初めての方々にはとても難しい事。

そして、こういった細かい事ひとうひとつがきっちり出来て、初めてクオリティーを伴った作品が出来上がります。

基本的な細かい技術の積み重ねが、とても重要です。

入学当初から生徒さん達をずっと見続けていた講師にとっては、その進化を目の当たりにした時に、

もうね、ガッツポーズしたくなるほどうれしいのです!

「すごいすごい!!」と褒めまくっていると、

「そんなに褒められたら調子に乗るのでやめてくださいw」と、言われる事もありますw

そう言われても、今まで出来なかったことを練習して出来るようになる、これって一つ一つ壁を打ち破っているということ。

その努力をしっかりと褒めて差し上げたい、それが講師というもの。

ウザがられても褒めたい、それが本心ですw

講師という職業


こういった感動を味合わせてもらえる”講師”という職業

私としては、生徒さん皆さんに「講師でいさせてもらっている」ので、とてもありがたく幸せに思います。

たまに色々やらかすこともありますが(^▽^;)、今後共是非、皆さんの講師でいさせて下さいませ。

宜しくお願い致しますm(__)m


ゴールデンウィーク中も通常通り営業しております。

教室について

詳細は、是非HPをご覧ください。
https://bagstudioh5.com/

+まずは体験レッスン?
体験ワークショップの詳細はこちらから

+見学説明会も開催中
ご予約はこちらから

ご不明な点は、どうぞお気軽にお問合せ下さい。

神奈川県藤沢市のバッグ教室
BAG STUDIO H5

インスタグラム: bagstudioh5

LINE公式アカウント:@388mqacb
050-6881-3852
bagstudioh5@gmail.com

この記事が気に入ったらシェアしてください