コバ・床処理 剤の小分け販売

2作品目、3作品目と進む生徒さんが増える中、革を使って作品を作る方も増えてきました。

そこで、革のコバ、及び床面の仕上げに使われる”トコノール”を、教室にて小分けで販売することにしました。

トコノール
小分け容器でご提供します


体験ワークショップに参加頂いた方には、革の床面の処理にお使い頂いた、あの白いクリーム状の物です。

タンニン鞣しや一部コンビ鞣しの革なら、コバ面、床面は写真のようにピカピカに。

コバ磨き
コバ面 Before → After です
床面 左が処理前、右が処理後


クロム鞣し革は写真の用に光る事はありませんが、革の繊維のボソボソをならしスベスベな触感にする効果はあります。

この処理をすることで、裏地を貼らずに一枚革で仕上げるバッグならバッグの中身に革の繊維が付く事はありません。

また、革の劣化も遅らせる事が出来るので作品のグレードとしてはアップします。

手軽にお試し頂ける30mlサイズで、市販品の20ml入りとほぼ同じ値段でのご提供です…!

実際のコバ・床処理の仕方、革の鞣しの種類(タンニン・クロム)など、わからない事はレッスンの時にご質問下さい。


革は、コバ・床面を処理することにより、各段にクオリティーの高い作品になります。

下処理に手間をかけた分、革はその努力に応えてくれます。

この機会に是非チャレンジしてみてください。

コバ磨いたバッグ
作品例


教室について

詳細は、是非HPをご覧ください。
https://bagstudioh5.com/

+まずは体験レッスン?
体験ワークショップの詳細はこちらから

+見学説明会も開催中
ご予約はこちらから

ご不明な点は、どうぞお気軽にお問合せ下さい。

神奈川県藤沢市のバッグ教室
BAG STUDIO H5

インスタグラム: bagstudioh5

LINE公式アカウント:@388mqacb
050-6881-3852
bagstudioh5@gmail.com

この記事が気に入ったらシェアしてください